10月31日、おとなり別府で開催された、「別府路地裏バル」に行ってきました。(^-^)
「別府路地裏バル」は、飲食店側は自分の店を知ってもらう、お客様側は安く食べ歩きが楽しめる。
そして町に活気をもたらせよう!!という楽しいイベント。


そもそも「バル」がというものが、
スペインでいうところの喫茶店であり、立ち飲み居酒屋、食堂、社交場。
そして朝早くから夜遅くまで利用できスペイン人の生活にはなくてはならない存在だそうです。
お店によってピンチョー(ちょっとした酒の肴)の種類が異なり、焼き物、揚げ物、ハムなど料理人が腕を競います。その中で自分の「ひいき」の店をハシゴします。


【今回の別府路地裏バルのルール】
お客様は、前売り3500 円(700 円×5 枚)(当日4000 円)の回数券を買って、参加店舗85 軒から好きなお店を選び、1 枚で1 箇所の飲食を楽しみながら飲み歩きを行います。
参加店は、この日のために特別に用意したバルメニュー(自慢の一皿とドリンク1杯)を用意します。


1件目、「くいしん坊」さんの小鉢1つとドリンクのセット。



「くいしん坊さん」にて、路地裏バル主催の門脇さんとご挨拶。右側には塚原高原どんぐりJYAYAの松下さん。



湯布院塚原高原観光協会のみなさんも真剣にメモメモ。
「視察」ですが、もちろん全員自腹!
バルに対しての関心の高さがわかります。



会長P氏。
一軒目にして目が・・・(笑)



みんなが大興奮!
第二東洋軒のバル用特別プレート。
これは、とり天・りゅうきゅう・分厚いハム・付け合わせがワンプレートに!
バルに行く予定のみなさん、こちらは要チェックですよ。絶対行ってほしいお店のひとつ。



どのお店が何をだしているか、この5枚のチケットでいかに美味しいものをゲットするか。
facebookやTwitterなどで情報収集をしたりしながら(写真が少ないのはこのせいです!!)、とても楽しい時間をすごせました。


道すがら情報交換をしながら交流が生まれたり、
別府にはこんなおいしいお店があったんだという再発見。
大分って本当においしいお店が多いなぁと再び感心。


みんなで楽しくワイワイお話しながら、別府の夜を堪能できました。
11月11日(日)も開催されますので、是非行ってみて下さいね!


最後にラーメンで〆。
塚原高原観光協会のあきちゃん、写真の加工ありがとうー(^-^)



別府路地裏バル
■facebookページ https://www.facebook.com/beppubar
■チケット 前売り:\3,500 当日:\4,000
 別府市:別府駅観光案内所、別府市観光協会、別府商工会議所、ぷらはち、各参加店
 大分市:大分県庁売店、わくわく館(セントポルタ中央町商店街)
 facebook(http://www.facebook.com/beppubar/)からも、前売り券の予約が可能です。
 ※前売り予約の引換、当日券販売は開催当日に総合案内所(駅前通り銀座街入口)にて行います。
■お問い合わせ 080-3372-8785まで


別府の宣伝してる場合やないっ!!
YufuinStyleもゆふいんの宣伝ガンバリマスよ☆
ゆふいんの味自慢・なんでも自慢のみなさん、ご連絡お待ちしております。<(_ _)>